そこいらの気になる人物編 田口孝子さん Vol.3

皆様から一番要望が多かったのが、田口孝子さんの続きが読みたいということで、本人があまりの反響に驚いています。

ただ、このところちょっと忙しくて全然かけなかったのですが、そこは自分のブログなんで、できる時にということでそこはご勘弁を。
ようやく田口孝子さんの待望の第三弾です。

IMG_0983.jpg
思えば、ぼくが初めて孝子さんに会ってしばらくした頃、自宅に案内されてペットに飼っているカメとミジンコを紹介されました。

ミジンコ…確かに動きはなかなか魅力的ではあるが、あえて飼う程のものなんだろうか。
そもそも三鷹でそんな生きものを飼っているなんて、なかなか不思議な人だなと思ってましたが、どうやらこのヒトは水棲の生き物がことの外好きらしい。
そこではすでに鮭なども飼育してたことがあるということだ。

その後、ミジンコは絶滅してしまったようですが、カメのほうは結婚後にもついてきました。
残念なことに、こちらは一緒に暮らし始めてすぐに、マンションの4階からリュウグウを目指してダイブし(たぶん)、帰らぬ人(カメ)となってしまいました。
残念ながら、硬い甲羅でもさすがに4階の高さからは防御しきれなかった。
さすがにNA〇AもJA〇Aも想定外だったようだ。

その後しばらくは、見た目におとなしいウーパールーパーを飼っていたのだが、こちらは多頭飼いにした途端に共喰いを始めて本当に参った。

IMG_7779.JPG

そういえば、カメと言えば就学前の孝子さんは蕨市南町の交通公園に当時(ほんの40年ちょい前)あった池で、カメを捕まえてはお気に入りの男の子にプレゼントしていたらしい。
おそらく、カメも男の子も困っただろうね。
今、親の立場でムスコがカメをプレゼントされたらと考えると、ちょっと嫌がらせをされたのかと思うよな。


とにかく、孝子さんにとっては小さい頃からカメは身近な生きものだったようだ。
そして、今もまたカメを飼っていて、こちらはもう6、7年になる。食欲旺盛で、頑張っても甲羅から常に半分以上がはみ出すメタボカメだ。

また、おなじみの犬のりくも、いよいよ10歳。
非常食だと言われながらすっかり老犬になり、見るだにマズそうになってしまった。
さすがに、ヤツはもう喰われることはないだろう。

IMG_0040.JPG

話しは戻って、孝子さんの子供の頃のエピソードですが、男の子たちと拾ってきたネズミの死骸を教室の壁に画鋲で留めて大騒ぎになったことがある。
自分は主犯じゃないと言っているが、さすがにいまでは証明のしようがない。

いずれにしろ、孝子さんは普通の女の子よりちょっとだけ元気だったようで、お人形などより常にリアルな生き物に興味を持っていたようだ。

ちなみに、孝子さんは幼少から家出も繰り返していたらしく、パトカーで送ってもらっては喜んでいたらしい。
こんなこと、くれぐれも良い子はマネしないように。

あまりの酷さに学校では先生から、その頃似てたハイジをもじってワルジと呼ばれていたらしい。
いまでは、戸田ナントカの4階のラスボスと呼ばれている。


とにかく、孝子さんは基本的に生き物が好きだったようで、高校の時も授業を抜け出しては近くの川に行って、四つ手などを使ってタナゴやクチボソを捕獲しては喜んでいたと懐かしそうに話す。
バイトも酪農家で牛の糞かきをしてたという。
この部分は、重要だから必ず書く様にという指示があった。

ぼく自身は商業高校出身なので女子は7倍もいたが、さすがに魚捕りや牛の糞かきをしてた人は見たことがない。
まして、魚好きの自分でさえそんなことは経験してない。
そのままいけば、テレビチャンピオンでさかなクンといい勝負ができたんじゃないかと思うのだが、看護師を目指したことで高校とともに魚捕りは卒業したようだ。
とても残念である。


看護学校では寮生活をおくっていたそうだが、夜になるとムササビだかモモンガだかが飛び交っていたらしく、それを見てるのがとても楽しかったと語る。

看護師の世界に足を踏み入れてからは、周りの医師や先輩看護師との仁義なき戦いに追われる多忙な日々だったらしく、しばらく人間以外の生き物には全く関われなかったようだ。

まだ若く経験が無い頃だったので、いくら達者だったとはいえ、まだ今の様に無敵ではなく、勝率はせいぜい8割を少し超える程度だったらしい。
このあたり2割近い敗北感の蓄積が近い将来、自転車で北を目指す原動力になったと思われる。



何も考えずにスタートしたため、成り行き上時代を遡る書き方になってしまいました。
なんだか、わかりにくくてすみません。


この記事へのコメント

  • 佐藤誠

    俺カエル貰った事ない
    2019年07月22日 01:35
  • 佐藤誠

    俺亀貰えんかったな
    2019年07月22日 01:36